PROFILE: 2009年8月アーカイブ

今井トゥーンズプロフィール2009

|
一番重要な物を載せていないではないか!と最近気づきました(遅)

今井トゥーンズのプロフィールです。
お問い合わせも多かったので掲載いたします。
よろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------------------

今井トゥーンズ IMAITOONZ


URL  http://www.imaitoonz.com


ストリート・マインドを感じさせながらも緻密な画面構成の構成を重んじる

ジャパン・アニメーション世代の文脈を、アートやコマーシャルへ独自に展開している。


1971年愛知県名古屋市生まれ。多摩美術大学油画科卒、研究科修了。

1995年MTV「TOP OF JAPAN」のオープニングキャラクターデザインを皮切りに、今井トゥーンズ名義で本格的に活動開始。

翌年の サントリ-「C.C Lemon」アニメCM、SEGA 「FIGHTING VIPERS2」(1988)などのキャラクターデザイン、WALT DISNEY「D-100」100周年記念イラスト  (2001)、ホーユー「メンズビューティーン」パッケージ (2002~) 等のイラストレーション活動を展開。オリジナルアニメーション「SPIDEAD」 (1999)、NIKEプロモーショ ンアニメ(2000)、ケンイシイPV 「PRESTO」(2003)などの映像も製作。ロッテルダム国際映画祭など国内外 の映像祭に招待出品され、近年はプロダクションI.Gとのコラボレーションでアニメ映画「DEAD LEAVES」(2004)  を公開。同年、MANGA ENTERTAINMENTより同DVDを世界リリースした。またIMAITOONZ名義で、AndA Tシャツ、ワンピースデザイン (2002)、Reebokとのコラボレートスニー カーデザイン (2003)、等のデザイン、2005年には現代美術展「GUNDAM~来るべき未来のために~」、2008年「HOW TO COOK DOKOMODAKEinNEWYORK」等に作品提供。他にライブペイント、漫画連載などボーダーを超えた創作活動を行っている。



○主な活動履歴(2009年5月現在)


1995年 

SONY ピエール瀧(電気GROOVE)ソロアニメビデオ『メカノ』/油絵制作

MTVJAPANMTV TOP OF JAPAN』番組オープニングアニメーション/キャラクターデザイン、世界設定、プロット、タイトルデザイン

□MTV JAPAN『BEST OF 95』番組CM/キャラクターデザイン

□マガジンハウス『WINers』Degital Artbook LOVE&PEACE/イラスト制作


1996年 

□サントリー『C.C.LEMONTVCM/キャラクターデザイン、ポスター制作

□電気GROOVEコンサートツアー『めがねツアー』パンフレット/イラスト

□フジテレビ『買物王』番組オープニング/イラスト

□マガジンハウス『relax』ケン・イシイ連載コラム/イラスト連載(全13回)

□so-netホームページ「東京トラッシュ」/キャラクターデザイン

□BEAMS販促用ポストカード及びマウスパッド/イラスト制作

□MTV JAPANホームページ/キャラクターデザイン及びイラスト制作

□映画「ひみつの花園」宣伝用ステッカー/デザイン及びイラスト制作


1997

SONY カセットテープ『GIG』/パッケージイラスト

SPIKE SEGASATURNゲームソフト『DJ WARS』/キャラクターデザイン、イラスト

SEGA SEGASATURN統合紙面広告/イラストコミック連載(全4回)

□東京FM出版 篠原ともえ『ウルトラリラックス』/イラスト

□トランスワールドジャパン 月刊WARPmagazine『SEGAmeetTOONS』/イラスト連載(全5回)


1998

SEGA 業務用アーケードゲーム『FIGHTING VIPERS2』/リニューアルキャラクターデザイン、オフィシャルイラスト、ポスター制作

K-1グランプリ アンディ・フグ/イラスト

□講談社『デビルマン・イラストレーション』/イラスト書き下ろし

□フジテレビ 『トロイの木馬』番組オープニング/アニメーション動画、タイトルデザイン

□デザインエクスチェンジ 『GASBOOK5』/インタラクティブアニメVJムービー

□美術出版社『TOKYOTRASH on the web』/装丁イラスト


1999

□ロッキン・オン『H』/宇多田ヒカル特集イラスト 

□ノウハウ企画『ノウノウハウ』/マンガ連載(全2回)

□デザインエクスチェンジ『FONT ROM』/フォントデザイン2種


2000

□映画『ブリスター』/前売券付きTシャツデザイン

NIKE PRESTO』販促用広告アニメーション/Ages5&UPとの共同ディレクション、原画・動画

□パルコ 『レゴ・デラックスーレゴの展覧会ー』/展示作品

□BNN『デザインフレックス VOL.001』/描きおろしコミック


2001

□アスペクト トム・クランシー『NET FORCE』/装丁イラスト

abahouse Tシャツ・ワンピースデザイン

WALY DISNY D-100/DISNY100周年記念作品

□祥伝社 増刊『BOONxBEAMS』/描きおろしコミック


2002

□白夜書房『ROOM+xhhstyle.com』/イームスシェルチェアペイント

□ホーユー ヘアカラー『メンズビューティーン』/第1期パッケージイラスト(~2004)

AndA 春夏コレクション/Tシャツ・ワンピースデザイン

SONY AIBO スピードボード/カスタムペイント

□プリンツ21季刊『PRINTS21』/コミック連載(2009年現在連載中)


2003

REEBOK xAndAxIMAITOONZコラボレートスニーカー

□ケン・イシイ プロモーションビデオ『PRESTO』/ Elecrotnik, Michihiro Yawakaとの共同ディレクション

□『アートオブGLAY』ミュージアム/壁画デザイン・イラスト

□ソニークリエイティブ 『THIS IS 杉浦茂 Messege From 杉浦小僧』/作品制作

□松竹 ProductionI.G  アニメーション映画『DEAD LEAVES』/企画・原作・キャラクターデザイン・広告ポスター


2004

□マルイ『OIOI新春スパークリングセール』TVCM・ポスター/アートディレクション

DAZED&CONFUSED JAPAN 3周年記念イラスト書き下ろし

□札幌コンベンションセンター Beautiful Japan Heart Project/大漁旗デザイン

□松竹 『DEAD LEAVESDVD-BOX/パッケージデザイン、イラスト書き下ろし

□パナソニック『P900i』/携帯電話着せ替えパネルデザイン

□ホーユー ヘアカラー『メンズビューティーン』/第2期パッケージイラスト(~2006)


2005

INDY JAPAN 300mile プロモーションアニメ『OVALxOVER』/ストーリー原案、キャラクターデザイン、広告ポスター

□東芝EMI 大黒摩季シングルCDOVER TOP』/ジャケットイラスト・デザイン

□サンライズ・創通エージェンシー『GUNDAM~来るべき未来のために』/作品制作


2006

□劇団 毛皮族『脳みそぐちゃぐちゃ人間』/演劇ポスターイラスト

□コールマンジャパン『コールマン ランタンアート』/カスタムペイント

□パルコ『サマーバザール』/販促用グッズイラスト

□パナソニック『携帯電話端末媒体』/待受画像4種

□ザ・ワークス『THE鈴木タイムラー』/DVDパッケージデザイン

□マガジンハウス『BRxMUSICPORTER 誌面広告』/イラスト

□ホーユー ヘアカラー『メンズビューティーン』/第3期パッケージイラスト(2009年現在継続中)


2007

□日本コカコーラ・ビバレッジ『Dr.Pepper』ボトルラベルイラスト3種

□GAINAX TVアニメーション『天元突破グレンラガン』/3Dメカデザイン

□エイベックス M.O.V.Efeat.8-BALL『SPEED MASTER』/CDジャケット

□エイベックス 8-BALLfeat.M.O.V.E『SPEED MASTER』/CDジャケット

□パイオニア 『carrozzeria 誌面タイアップ広告』/イラスト

□NTT 『HOW TO COOK DOKOMODAKE? 』/作品制作


2008

□集英社 月刊小説すばる 花村萬月・著『GASHIN!~我・神~』/扉・挿絵連載(全14回)

□小学館刊『天元突破グレンラガン 最終発掘完了編~FINAL DRILL』/描きおろしイラスト2種

□手塚プロダクション 手塚治虫生誕80周年記念企画『手塚治虫の遺伝子/闇の中の光』/作品制作

□プリンツ21『PRINTS21 特集:玉木宏』/描き下しイラスト

□ソニー 『SONY WALKMAN イベント』/イメージペイント


2009

□GAINAX アニメーション映画『劇場版天元突破グレンラガン螺巌編』/3Dメカデザイン

□大串祥子 近代五輪写真集『MODERNPENTATHLON』/描きおろしコミック(全5P)


●個展・ライブペイント●

■1998年 

□BEAMSTOKYO 『From To Tokyo To Tokyo,IMAITOONZ exhibition[SPIDEAD]』(渋谷・東京/日本)

■2000年

□CAIギャラリー『WEARS⇔WEAPONS』(札幌・北海道/日本)

■2001年

□gallery Speak For『Toons Camp』(代官山・東京/日本)

■2002年

□SOSO CAFE 『DOTSOSO#08 FEATURING IMAITOONZ 』(札幌・北海道/日本)※オープニングでライブペイントも

■2003年

□SOSO CAFE 『Respons WAR』(札幌・北海道/日本)※オープニングでライブペイントも

■2004年

□SOSO CAFE 『DL-DAY~札幌上陸作戦』(札幌・北海道/日本)※オープニングでライブペイントも

□digmeout cafe 『Respons WAR-mission cord:neon-』(堀江・大阪/日本)

■2005年

□JUNGLE gallery 『JUNGLE⇔IMAITOONZ』(三田・東京/日本)※ギャラリー壁面にペイントし展示

□レイヴパーティー『nagisa 』(お台場・東京/日本)※ライブペイント

□ロック・フェスティバル『SUMMER SONIC 05』(幕張・千葉/日本)※ライブペイント

■2006年

□ロック・フェスティバル『SUMMER SONIC 06』(幕張・千葉/日本)※ライブペイント

■2007年

□ロック・フェスティバル『SUMMER SONIC 07』(幕張・千葉/日本)※ライブペイント

■2008年

□ロック・フェスティバル『SUMMER SONIC 08』(幕張・千葉/日本)※ライブペイント



●企画展●


■1999年

□リーセント・ギャラリー『エンデ・ノイ』(札幌・北海道/日本)

■2000年

□パルコギャラリー『デビルマン・イラストレーション展』(渋谷・東京/日本)

□パルコギャラリー『レゴ・デラックス~レゴの博覧会~』(渋谷・東京/日本)

■2001年

□FUMIARTgallery『T-shirts as Media2001』(広尾・東京/日本)

□gallery NAF 『STEP』(千種・名古屋/日本)※インスタレーション展示

□せんだいメディアテーク『ことばの扉をひらくムービングイメージ』(仙台/日本)

□gallery a.p.j ディズニー100周年企画『D-100』(原宿・東京/日本)

■2002年

□hhstyle.com『イームス シェルチェアペイント』(原宿・東京/日本)

□green room『DOODLE BUG』(Manchester/UK)

□GLOBAL CAFE『GO BACK 2D』(London/UK)

□gallery Speak For『THIS IS ME』(代官山・東京/日本)※以後、NY・LA・London・Parisと巡回

■2003年

□gallery Speak For『ASAMI IMAJUKU I'm nothing...(代官山・東京/日本)

□AndxA aoyama『REEBOK xAndAコラボレートスニーカー展』(青山・東京/日本)※オープニングにライブペイント

□AndxA umeda『REEBOK xAndAコラボレートスニーカー展』(梅田・大阪/日本)※オープニングにライブペイント

□渋谷パルコSR6『THIS IS 杉浦茂 Messege From 杉浦小僧』(渋谷・東京/日本)

■2004年

□Labline.TV『DRIVE ON BOARD2004』(神田・東京/日本)

□CENTRAL EAST TOKYO 2004『CET04/301』(神田・東京/日本)

 ※白根ゆたんぽ氏とのユニット「YUTOONZ」としてライブペイント&VJパフォーマンス

□札幌コンベンションセンター『Beautiful Japan Heart Project』(札幌・北海道/日本)

■2005年

□Labline.TV『YUTOONZ 1st.MIX』(神田・東京/日本)※白根ゆたんぽ氏とのユニット「YUTOONZ」としてインスタレーション展示

□サントリーミュージアム天保山『GUNDAM~来るべき未来のために』(天保山・大阪/日本)

□And A shibuya『YUMEJUYA EXHIBITION』(渋谷・東京/日本)

□And A umeda『YUMEJUYA EXHIBITION』(梅田・大阪/日本)

□Super Deluxe『スナック永子』(六本木・東京/日本)※「YUTOONZ」としてライブペイント

■2006年

□KDDI DESIGNING STUDIO『60FOOTBALL VISIONS』(原宿・東京/日本)

□GINZA GALLERY HOUSE 『コールマン ランタンアート展』(銀座・東京/日本)

□名古屋パルコ『サマーセールイベント』(栄・名古屋/日本)※「YUTOONZ」としてライブペイント

■2007年

□『HOW TO COOK DOKOMODAKE? in N.Y』(soho・NY/US)

□大分パルコ『30周年記念イベント』(大分/日本)※「YUTOONZ」としてライブペイント

■2008年

□IID『SOSEKI展-100th Anniversary of"YUMEJUYA"-』(三宿・東京/日本)

□パルコファクトリー+手塚治虫生誕80周年記念企画『手塚治虫の遺伝子/闇の中の光』(渋谷・東京/日本)※各地巡回展

□NTTインターコミュニケーションセンター[ICC]『HOW TO COOK DOKOMODAKE? 』(初台・東京/日本)

□大分レンタカー大分駅前店『店舗壁面デザイン』各店舗『店舗用顔ハメ看板ペイント』(大分/日本)※「YUTOONZ」として制作

■2009年

□NOS渋谷『DISCONTINENTAL』(渋谷・東京/日本)※「YUTOONZ」としてライブペイント

□別府現代芸術フェスティバル『温泉混浴世界』(別府・大分/日本)※「YUTOONZ」としてライブペイント


●映像作品招待●


MTVジャパン『MTV TOP OF JAPAN 』番組OPタイトルアニメーション

1996年 第6回広島国際アニメ-ションフェスティバル(広島/日本)


■オリジナルアニメーション『SPIDEAD

1999年 ICADigital moving image festival in assocition with film fore(London/UK)

2000年 『オランダ・ロッテルダム国際映画祭』エクスプローディングシネマ部門(Rotterdam/NL)

2001年 せんだいメディアテーク『ことばの扉をひらくムービングイメージ』(仙台/日本)

2004年 『RESFEST SINGAPORENIKE SPEACH IMAITOONZ (Singapole/SG)


NIKE プロモーションアニメ『PRESTO

2001年 ICAOnedotzero adventures in moving image (London/UK) 

2004年 『RESFEST SINGAPORENIKE SPEACH imaitoonz(Singapole/SG)


■中編アニメーション『DEAD LEAVES

2003年 『RESFEST JAPAN』(東京/日本)

2004年 ICAOnedotzero-2004 digital film and animation festival (London/UK)

  NORTH-AMERICA`S PREMIER GENRE film festival "FANTASIA"(Montreal/US) 

      東京ファンタステック映画祭 (日本/東京)   


■ケン・イシイ プロモーションビデオ『PRESTO

2003年 『RESFEST JAPAN』(東京/日本)

2004年 ICAOnedotzero-2004 digital film and animation festival (London/UK)

2004年 『RESFEST SINGAPORENIKE SPEACH imaitoonz(Singapole/SG)


●作品賞歴●


MTVジャパン『MTV TOP OF JAPAN 』番組タイトルアニメーション

□1996年 第6回広島国際アニメ-ションフェスティバル /優秀賞


■中編アニメーション『DEAD LEAVES

□2004年 『NORTH-AMERICA`S PREMIER GENRE film festival "FANTASIA"』   

       /JURY PRIZE : BEST ANIMED FEATURE (2004)


□2005年 第38回ワールドフェスト・ヒューストン国際映画祭(ワールドフェスト)

      /インディペンデント実験映画&ビデオ・コンピューター生成/ミックセッドメディア部門ゴールド審査員特別賞




------------------------------------------------------------------------

このアーカイブについて

このページには、2009年8月以降に書かれたブログ記事のうちPROFILEカテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。