work: 2009年12月アーカイブ

早川書房様

「SFマガジン」

五十周年おめでとうございます!!

ということで僕も参加している

早川書房「SFマガジン」50周年記念豪華本『Sync Future』が

12月10日発売されました。

献本が届きましたのでご紹介。

IMG_1134.JPG


早川書房「SFマガジン」50周年と言う事で小説25作とクリエーター25人がコラボしています。

今井は桜坂洋さんの小説「スラムオンライン」の世界を絵に描き起こしました。

IMG_1135.JPG











































「スラムオンライン」はネット内の仮想スラムタウンで、
往年のヴァーチャファイターをネット世界で体験していく物語。

文庫の帯にもあるように正に、「強い物語。」



「スラムオンライン」という小説は、SF小説というよりも
僕らゲーム世代の為の、またネット社会の為のリアルな青春小説だと感じました。

作者の桜坂さんや僕らが新宿等のゲーセンで肌で感じていた当時のヴァーチャファイターのうねりのような感触、
3Dの空間を通じてコミュニケートを取るという感覚が
リアリティを生み初めた瞬間...
そういったリアルな空気感はこの小説でネット内の虚空の街にも反映され、
ポリゴンで出来た自分の分身とテクスチャーで切り貼りされた3Dの街の中にしっかりと「それら」が存在している空気感、があのヴァーチャの空気を感じた僕にとって
リアルだったしツボでした。

絵では、スラムオンラインという仮想の世界での自分と
現実社会にリアルにかかわり合う自分とのギャップを、
"物語の舞台である歌舞伎町の中で巨大化して埋もれてしまう主人公"
という形で表現しました。また小説の中で出てくる青い猫は
幻としてUSBケーブルで猫型にあしらってみたのですが、あんまり目立たなかった(笑

ブログ写真はわざとあまり分からないように撮りました。
気になった人は書籍で確認してくださると嬉しいです。



そして50周年を記念した展示『SF50展』が、東京・渋谷パルコパート1で12月10日から始まっています!
27日まで。(最終日はPM5:00まで。ご注意を!)

原画展示ではなく、立体画像として液晶ヴィジョンとして展示しているそうです!なんか凄そう。(残念ながら締め切り地獄でまだみにいけてないのです...)フジの3Dデジカメみたいなレンチキュラーシートな感じなのでしょうか?
ほかにもAR(拡張実現)技術を使った展示とか。
さすが、SF50!!!わくわくしてきました!

 展示の他に「SyncFuture」パルコ限定特装版に加え、オンライン公式通販限定特典(A4ピンナップ)が付く、PARCOEditionもあるみたいですよ。

パルコ限定特装版はそれぞれ各クリエーター仕様で限定です。
リトグラフの販売もあるようです。

それから今、ポートレートにサインと絵を描いています。
お買いいただいた先着10名に付くそうです。
付く前に買っていただいた方すみません...個人的には描いてあげたい。

詳しくは

「SyncFuture」は
TWITTERでも展開中みたいですよ。



それから僕のデザインのパンツも前にブログで紹介した
「3RDWEAR」と「SyncFuture」のコラボで
限定デザイン・アンダーウエア来春発売に先駆けてパルコでサンプルを展示しているそうです。
ウチにサンプルが届いたのでこちらも。
IMG_1136.JPG


























僕がデザインしました。
フロントは、股間にヴァーチャ・スティックが来るようにさりげなく配置。
ある方から「これは操作しがいがある!w」のツイートをいただきました(笑)

さあ、そこのあなたもあなたもあなたも今年のイブは彼氏にプレゼントして、彼のスティックをジョイジョイしてみてはいかがでしょうか!(下ネタっ

って、イブには未だ発売されてませんでした。来年のヴァレンタインに是非w

IMG_1137.JPG

バックはこんな感じ。

ちょっと反射で分かりづらいですが、3RDWEARのパッケージが凝ってて、
プレゼントとか喜ばれそうなんだよね〜





このアーカイブについて

このページには、2009年12月以降に書かれたブログ記事のうちworkカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはwork: 2009年10月です。

次のアーカイブはwork: 2010年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。